結果は惜しくも2戦とも敗れてしまいましたが、チームは最後まで得点を目指して、諦めずに戦いました。夏休みの練習を通して、これまでディフェンスに対して消極的だった選手が積極的にディフェンスするようになったり、ボールを持つと慌ててしまう選手が落ち着いて周囲を見てパスを出せるようになったりと、短期間で多くの選手が成長を見せました。そして何よりも、チーム全体が一つにまとまってよく声を掛け合って、苦しい状況でも最後まで走ることをやめなかった選手たちの姿勢が今大会における最大の収穫であったように思います。
 夏休みが明けると次は9月22日〈金〉の秋田県特別支援学校総合体育大会が控えております。次こそ優勝を目指してチーム一丸となり、練習に励んでいきます。若鷹ホークスのさらなる成長にご期待ください!!

ネオホッケー部    


 ネオホッケー部は、7月の若鷹SummerCup、9月の特別支援学校総合体育大会、12月の若鷹WinterCupでの優勝を目指し、中学部1年から高等部3年生までの部員13名が切磋琢磨し合いながら練習に取り組んでいます。

 

 


 お知らせ

          



今年度の戦績


  若鷹SummerCup (7月28日)

   鷹巣体育館で開催されました。今回は、比内本校、かづの校、たかのす校(若鷹ホークス)の3チーム総当たり戦で行われました。

〈結果〉 
 たかのす校 0-9 かづの校

 たかのす校 1-10 比内本校
   
 
   


  特別支援学校総合体育大会 

  

9月22日(金)をお楽しみに!


若鷹WINTER CUP   



昨年度は若鷹ホークス 第2位でした。
今年の結果をお楽しみに!