高等部による「絆カフェ」 大勢のお客さんにおいで頂きました。全部で1万円余りを売り上げ、地域の人に利用してもらった充実感をあらためて感じることができました!
 鷹巣町の時代から北秋田市で続く伝統のお祭りです。たかのす校は全校で盛り上げるようになって5年目です。地域の先生をお招きして、運動会練習をしながら太鼓の練習をしてきました。
 当日は素晴らしい天気に恵まれて、鷹巣駅前の商店街を地域の人たちと一緒に練り歩き、大いに盛り上がりました!
 今年も地域のALTの先生と英語先生に来ていただきEnglish Classが行われました。英語で歌を歌いながら体を動かしたり、ALTの先生の自己紹介を聞いたりしました。どの活動にも楽しみながら取り組み、ALTの先生に対する質問が止まらないくらい夢中で取り組みました。年6回の予定で行われる予定です。次回が待ち遠しい様子でした。
 今年も介護老人保健施設 もりよし荘に行き、利用者のおじいさん、おばあさん方と交流をしてきました。最初の自己紹介の際は緊張する様子が見られましたが、お米ありがとう音頭の太鼓演奏になると、笑顔で太鼓をたたいていました。利用者さんを誘って一緒にたたく様子も見られました。「また来てね」「ありがとう」と声をかけていただき、大変うれしそうにしていました。年間3回の交流を計画しており、次回は9月に交流を行う予定です。
 さわやかな晴天のもと、グラウンドで全校運動会練習が行われました。行進の練習・開会式や閉会式の練習などの流れや動きを確認しながら進めました。後半の時間は、色別に分かれて応援合戦の練習です!各組で意見を出し合い、曲を決めてダンスやエールの練習を行っています。どんな内容なのかは…本番までお楽しみに!
高等部
 「若鷹魂2016~祝・たかのす校スタート祝いの舞~」
 特体連に今年もユニホックやピン倒しでの参加を予定しています。前半はユニホックのスティックでドリブル、後半はピン倒しを行う競技に取り組みました。練習の成果を発揮し、切れ味の鋭いドリブルや豪快なピン倒しが見られました。
中学部遊競技 ボウリングスナイパー
 絆で繋ぐことをテーマに,二人一組で協力してフラフープで五輪を作ったり,炎の絵を貼って聖火を完成させたりしました。最後には「若鷹オリンピック,大成功!やったー!」と晴天の下,元気な声が響き渡りました。
小学部 遊競技 若鷹オリンピック
 児童生徒会長の石田千保子さんを先頭に、副会長の齋藤玲於奈さん、田川禎章さん、野村春樹さんが運動会のスローガンをもって入場しました。スローガンは、児童生徒会が全校にアンケートをとり、良いフレーズを集めて作りました。
開会式
 応援合戦や、綱引き、選抜対抗リレーなど、最後の最後まで勝敗はもつれにもつれ、白熱した展開になりました!
 本当に雲一つないお天気のもと、児童生徒は、赤白それぞれが一丸となって、熱気あふれる競走や演技を競い合いました!
                    
 高等部は、16人の力を合わせ、なわとびパフォーマンスに挑戦!
  「絆なわとび・大なわとび・ウェーブ」を披露しました。友達とのタイミングを合わせることが重要なため,緊張して迎えた本番でしたが,練習の成果を発揮して,大成功となりました!

 鷹巣南中のブラスバンドの皆さん、同校・鷹巣・合川・森吉の各中学校のボランティアの皆さん、その他地域の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました!
  
 
   6月5日(日)第32回ふるさと踊りと餅っこ
     まつり&絆カフェ
 
   5月27日(金)English Class
(中学部・高等部
 
   5月26日(木)中学部 もりよし荘交流~絆プロジェクト~
 
 
   5月21日(土)平成28年度大運動会













 













 





   












 





  
 










 







  










 



















  
 
  5月9日(月)全校運動会練習